治療日記|西荻はればれ接骨院

西荻はればれ接骨院
治療日記
2014年11月12日 [健康管理]

平衡バランスには、静的バランス(立位、片足立ちなど)、動的バランス(歩く、走るなど)、

対象物に対するバランスがあり、いずれのバランスにも反射が大きく関与しています。




身体の平衡を維持するための各部の動きについて

@ 目の網膜でとらえる視覚
A 眼筋の自己受容器から発する感覚
B 迷路からの感覚
C 筋肉、関節、腱から得られる深部感覚
D 皮膚感覚



平衡バランスを保つ感覚
㈠ 体性感覚・・固有感覚受容器、関節受容器、皮膚感覚器からの信号は、体の位置、四肢の位置関係、
       筋肉の活動状態の検知
㈡ 前庭迷路感覚・・主に頭部が姿勢変化により受ける位置の変化を検知
㈢ 視覚・・・外界の状態と固体との相対的位置関係および変化の検知
    +
 小脳の情報



めまいはこれらのバランス機能のいずれかが正常に機能しなくなった状態と考えられます。
             (とくに前庭迷路機能の低下によるものが大きい)





次回は「めまいと耳鳴りの関係」です。


                            担当 西荻のくまモン


■西荻はればれ接骨院│西荻窪駅の南口徒歩6分の接骨院・整骨院
JR西荻窪駅徒歩6分で快適マッサージ!駅から1本道でわかりやすい
杉並区・武蔵野市の患者様は知っている西荻はればれ接骨院
首(頸椎)・肩・背中・腰(腰痛)・肘・腕・膝・足の痛みや違和感による骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷(肉離れ)の治療施術はお任せください!
西荻窪駅近くの接骨院・整骨院、予防を備えたマッサージ(整体院とは一味違います)