治療日記|西荻はればれ接骨院

西荻はればれ接骨院
治療日記
2016年07月07日 [夏対策]
梅雨だるのメカニズムをまずは説明しましょう、
入梅前および梅雨時は、低気圧配置により
副交感神経が優位になってしまうので、身体
が“お休みモード”になってしまい、多くの人
が『だるい』、『やる気 がでない』といった
症状を感じやすくなります。その結果、活動量
が減り、『血めぐり』が悪くなります。また、
気圧の低い状態は、炎症物質(発痛物質)で
あるヒスタミンの分泌が多くなると言われて
います。そのため、肩こり、偏頭痛、腰痛など
がひどくなる人も増えるのです。
ヒスタミンは、身体を緊張させる交感神経を
刺激するので、身体は「ストレス」を感じやす
くなります。ストレスを感じた身体は、
”戦闘モード”となり、末梢血管を収縮させ、
手足の先まで血がめぐりづらくなり、
『血めぐり』が悪くなってしまいます

これを緩和するために、自律神経に適度な
ストレス=刺激を与えること適度なカフェイン
が活発になるカギ起床時や空腹時に冷たい水を
飲むと、交感神経を刺激することができます。

朝、スッキリと起きられない人は、この一杯で
交感神経のスイッチを切り替えよう。また、
カフェインが含まれている飲み物も交感神経が
刺激されるのでおすすめ。例えば、コーヒーや
濃いお茶、安いもので結構なので栄養ドリンク
などがこれに該当します。いずれも、ホットより
も冷やして飲む方がいいでしょう
ただ過剰摂取は身体を冷やす原因にもなるので
適度に摂取しましょうね!

そして肩周りのストレッチをご紹介しましょう!
ペットボトルを使って、手軽に肩のこりほぐし
手を伸ばした状態で、ペットボトル(500ml)の
両端を持ったまま、頭の上まで、手を上げます。
両手を頭の上に上げたまま、「10」数えましょう
これを5回するだけで、肩・首の血めぐりが良く
なり、「こり」が改善されます
お仕事中に立ち上がって伸びをする事もオススメ
ですね。

これでもすっきりしない時は迷わずはればれ
接骨院へご来院下さい、あなたに合わせた
オーダーメイド施術を行っていますので、
特に足裏を短時間でこの時期のだるさには特に
おすすめです!

暑さと冷房で疲れ切った身体をケアしにいらして
下さいね。

皆様のご予約のお電話お待ちしております!
TEL0359418073


■西荻はればれ接骨院│西荻窪駅の南口徒歩6分の接骨院・整骨院
JR西荻窪駅徒歩6分で快適マッサージ!駅から1本道でわかりやすい
杉並区・武蔵野市の患者様は知っている西荻はればれ接骨院
首(頸椎)・肩・背中・腰(腰痛)・肘・腕・膝・足の痛みや違和感による骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷(肉離れ)の治療施術はお任せください!
西荻窪駅近くの接骨院・整骨院、予防を備えたマッサージ(整体院とは一味違います)