治療日記|西荻はればれ接骨院

西荻はればれ接骨院
治療日記
2016年07月14日 [夏対策]
冷房病の分類です

第1期
冷房により身体が冷やしはじめられた状態。
冷え症分類でいうと「末梢血管収縮タイプ」
に相当します。冷房のなかに入ると手先や
足先が中心となって冷えを感じている状態
です。血液は身体を守ろうとして内臓や脳
に集まってきます。
そのため、手先や足先の血流量が減少して
冷えを感じてしまいます。

第2期
当初は手先や足先を中心としていた冷えが、
冷気が下から侵入し、腹部を冷やしている状態
分類でいうと「内臓の冷えタイプ」に相当します
腹部が冷えだすと腰から下全体に冷えを感じる
ようになり、胃腸障害、婦人科疾患、泌尿器疾患
などが症状として現れてきます。
これと同時に、肩こり、腰痛などが発生する事
もあります。

第3期
身体全体に冷えを感じます。特に上半身を中心
として下肢や上肢にも冷えを感じ、時には痛み
を感じるといったことも起こります。
全身症状として、フラツキ、めまい、疲労感、
血圧の変動、イライラなどの症状が現れます
冷え症の分類としては「次世代型の冷え症」
に相当します。

人間には体温を一定に保つ機能が備わっています
脳はホルモン系や体性神経系、そして自律神経に
それぞれ命令を出し体温を調整しています。

その中でも大きな働きを担っているのが自律神経
主に発汗や血管の拡張、収縮させるよう働きかける
役割を担っていますが、5℃以上の温度差がある
所を頻繁に行き来すると自律神経は乱れてしまい、
身体に様々な影響を与えてしまうのです

第2期の冷え対処には、ホッカイロでお腹だけ、
そして、脾臓を冷やさないように温めてみましょう

第3期の冷え対処には、靴下を厚手のものを履いて
みましょう!

足裏にも自律神経を整えるツボがあります、
それが知りたい方は、是非、はればれの定番
メニュー足裏ケアを受けに来て下さい、
自分でも押せる場所ですが、これがご自分で
やるのと人に押して貰う違いを実感して欲しい
のです!

なぜか血流が良くなり、身体がぽかぽかしてくる
体験をあなたもしてみて下さいね。

7、8月はキャンペーン中なので、以前に受けら
れた方も1回限りなのですが、1990円
               ↓
              990円
のモニター価格で受けられますので、
この機会に是非、事前に「足裏受けたいです」
とご予約のお電話でお伝え下さい!

TEL0359418073 




■西荻はればれ接骨院│西荻窪駅の南口徒歩6分の接骨院・整骨院
JR西荻窪駅徒歩6分で快適マッサージ!駅から1本道でわかりやすい
杉並区・武蔵野市の患者様は知っている西荻はればれ接骨院
首(頸椎)・肩・背中・腰(腰痛)・肘・腕・膝・足の痛みや違和感による骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷(肉離れ)の治療施術はお任せください!
西荻窪駅近くの接骨院・整骨院、予防を備えたマッサージ(整体院とは一味違います)