治療日記|西荻はればれ接骨院

西荻はればれ接骨院
治療日記
2016年09月26日 [土台となる下半身]

昨日やっと太陽が
姿を見せてくれましたね!

9月は曇りが
19日も続いていたと
患者様から聞きました。

さて!
1週間前にブログで書いた
骨盤のゆがみ対策!!

また続きを書いていきま〜す。

4.背中を丸めたまま姿勢のまま座り続けない。

椅子に座るとき、浅めに腰かけ
背中を丸めた状態で背もたれに
背中を預けることがよくあります。
そんな状態が長時間続くと
骨盤が後傾したままの状態を
形状記憶してしまいます。
深く腰掛け、背筋を伸ばして座るのが
ベストです。
背筋を伸ばして骨盤の傾きを
リセットしましょう。


5.横座り・ぺたんこ座りをしない。

横座りやぺたんこ座りを
長時間しても平気だと言う人は
高齢になる前に
杖が必要になる可能性があります。
膝、腰、股関節に大きな負担がかかり
とくに膝関節の変形を促進します。
女性は50代から膝の痛みが増え
変形性膝関節症は男性の4倍になります。
膝の変形から骨盤の位置が悪くなり
正しいバランスで維持する事は
難しくなります。

割と日常生活でやっていること
ありませんか??

バッグを片方で持ち続けたり
下を向いたまま歩くのも良くないと
言われているので
改善できる範囲で治すように
心がけてみましょう♪

0359418073
☝御予約、ご相談はこちらへ



■西荻はればれ接骨院│西荻窪駅の南口徒歩6分の接骨院・整骨院
JR西荻窪駅徒歩6分で快適マッサージ!駅から1本道でわかりやすい
杉並区・武蔵野市の患者様は知っている西荻はればれ接骨院
首(頸椎)・肩・背中・腰(腰痛)・肘・腕・膝・足の痛みや違和感による骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷(肉離れ)の治療施術はお任せください!
西荻窪駅近くの接骨院・整骨院、予防を備えたマッサージ(整体院とは一味違います)